RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Sonar ソナー

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Sonar ソナー

辞典内検索:

米国ケークウォーク(Cakewalk)社が開発していたDAWソフトウェアの名前である。

かつてはスタインバーグ社のキューベース(Cubase)と人気を二分する製品であったが、2017年11月に、今後の開発、生産の終了が発表され、DTM界隈にとって大きな衝撃となった。

その後、ケークウォーク社も実質解散状態となり、復活の望みはないと思われていたが、2018年3月にシンガポールのBandLab Technologies社がケークウォーク社の資産を買い取り、名前は異なるものの新製品として、現在無料でダウンロード可能なソフトウェアとしてリリースされている。現在の名称は「Cakewalk by BandLab」である。

2003年からケークウォーク社ローランドと戦略的提携を結び、ソナーは「Cakewalk by Roland」ブランドで販売されていたが、2013年9月にギターメーカーのギブソン社に売却され、以降は同じくギブソン社の子会社であるティアック(TEAC)社のタスカムブランドで販売されていた。また入門者向けの下位バージョンとして「ミュージッククリエーター」という製品もあったが、タスカムブランドへの移行の時点で無くなっている。

ローランド時代にはWindows用のDTM向けDAWソフトウェアとしてはヤマハ傘下の独スタインバーグ社のキューベースとシェアを争っていたが次第に業績が悪化して行き、2017年11月、ギブソン社から今後の開発を終了するという発表があり、「ソナー」という名称の製品としては終焉を迎える事となった。

【リンク】
https://cakewalk.bandlab.com/


g200kg