RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Steelpan スチールパン

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Steelpan スチールパン

辞典内検索:
スチールパン / Speelpan / スチールドラム / Steel Drum

「スチールパン」「スチールドラム」等と呼ばれるトリニダードトバゴ発祥のパーカッション楽器の名前である。現地で呼ばれる正式の名称は「スチールパン」という主張もあり、最近ではスチールパンという呼び名の方が一般的になりつつある。

ドラム缶の底の部分を切り、すり鉢状に形成された底面をマレットで叩いて演奏する。底面は幾つかの平面部分に分割されており、場所によって音階を奏でる事ができる。

発明されたのが1930年代であり「20世紀最後のアコースティック楽器」と称される。

MIDIGM 規格では 「スチールドラム」の名前でプログラムチェンジ 115 として割り当てられている。

【参照】
MIDI
GM
プログラムチェンジ


g200kg