RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Studio One スタジオワン

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Studio One スタジオワン

辞典内検索:

米国プリソーナス(Presonus)社が販売する DAW ソフトウェアの名前である。2006年から開発が開始され、2009年に発表された新しい DAW であるが、64ビット前提の設計、ドラッグ&ドロップを多用する操作、Melodyne との協調動作、アルバムのマスタリング機能とDDPフォーマットの書き出し、など他の DAW になかった多岐に渡る機能を持ち、高機能であるにも関わらず動作が極めて軽い事が特徴である。

開発は子会社のプリソーナス・ソフトウェア社が行っており、本社はアイルランドだが開発拠点はドイツにある。元々は独スタインバーグ社でキューベース(Cubase)ヌエンド(Nuendo)の開発に携わってきた Wolfgang Kundrus 氏や VST の開発に関わったメンバーが参加しており当初から注目を集めていた。

スタジオ・ワンの前身となったのはフリーウェアとして開発された「クリスタル・オーディオ・エンジン(Kristal Audio Engine)」であり、スタートアップ企業の「クリスタルラボ(KristalLabs)」ではプリソーナス社と共同で「K2」のコードネームでスタジオ・ワンの開発が行われた。

【参照】
DAW
Melodyne
DDP
スタインバーグ
Cubase
Nuendo
VST
【リンク】
https://www.presonus.com/


g200kg