RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > iLok アイロック

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


iLok アイロック

辞典内検索:

Pace 社が開発したソフトウェアの認証(オーソライズ)を行う方式、また、その USB に差し込むドングル型のキーの事。音楽系ソフトウェアは違法コピー防止のためにこのようなハードウェアのキーによる認証を行うものが多くあり、iLok はその中でもメジャーな方式である。

1つのキーに複数のソフトのライセンスを格納する事ができ、キーが故障した場合の修理サービスや臨時ライセンスなどのサービスも整っている。なお、緊急時の対応や iLok 間でのライセンスの移動などの仕組みの整備も行われているが、運用の面倒さについては様々な意見がある。

第一世代製品は鍵をイメージさせる突起部のあるデザインになっている事が災いして、USB ハブによっては突起部が邪魔をして複数を並べて差す事ができないという問題があったが、第二世代以降では小型化と大容量化が進み、2017年に発表された iLok 3 では、一つのキーで1500ライセンスを格納する事ができる。

キーそのものが数千円程度の値段であるため、ある程度高価なソフトで採用される事が多い。アビッド(AVID)社製品は基本的に iLok による認証を採用しており、この iLok キーが同梱されるものもある。

Waves 社のプラグイン製品は V8 まで iLok を使用していたが、現在は Waves 社の独自方式に移行している。

同様のものにスタインバーグ社が採用しているスタインバーグキーがあるが異なる方式であり、互換性はない。

【リンク】
https://www.ilok.com


g200kg