RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Cakewalk ケークウォーク

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Cakewalk ケークウォーク

辞典内検索:

DAW ソフトのソナー(Sonar)を開発していた米国ボストンの会社の名前。1987年に創業。ローランドの子会社として「 Cakewalk by Roland 」のブランドで製品を展開していたが、2013年10月にギターメーカーのギブソン社に買収され、ソナーは同じギブソンの子会社であるタスカムブランドとなった。しかしその後、2017年11月にギブソン社から今後のケークウォーク社製品の開発、販売を終了するとの発表があり、会社としてのケークウォークは解散状態となった。

もともと昔から Cakewalk という名前のシェアウェア・シーケンサがあり、その開発を行っている会社として知られていた。2003年にローランドが出資して業務提携しており、2008年には子会社化した。ちなみに以前は会社名としての「 Cakewalk 」は通称であり、正式社名は「 Twelve Tone Systems, Inc. 」であったが、2008年時点で「 Cakewalk, Inc. 」に社名変更されたものである。

ケークウォーク社製品の新規開発終了の発表により、「ケークウォーク」の名前は消滅するかと思われたが、その後ケークウォーク社の資産はシンガポールの BandLab Technologies 社に買い取られ、旧ソナーは、「 Cakewalk by BandLab 」と名付けられて、新しい DAW 製品としてリリースされている。

【参照】
ローランド
ギブソン
タスカム
ソナー
BandLab
DAW


g200kg