RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Cow Bell カウベル

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Cow Bell カウベル

辞典内検索:

パーカッション楽器の名前。金属製のベルでスティック等で叩いて金属的な響きのある「カン、カン」という音を出す。ラテン音楽などで良く使用される。

元々は牛の首輪に付けられていたベルをもとに楽器化したものである。首輪用のベルの内部には金属の舌があり揺れると「カラン、カラン」と音が出るようになっているが楽器としてのカウベルは舌は無く、叩いて演奏する。

MIDIGM 規格でもドラムマップノート番号56 として規定されている。

【参照】
MIDI
GM
ドラムマップ
ノート番号


g200kg