RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Crash Cymbal クラッシュシンバル

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Crash Cymbal クラッシュシンバル

辞典内検索:

シンバルの一種で、小節の切り変わり目のアクセントなどとして用いられる。単に「クラッシュ」と呼ばれる事もある。

一般的なドラムセットでは、このクラッシュシンバルとライドシンバルは大抵準備される。叩き方によって出る音は大きく変化するが「ジャーン」と言うようないわゆるシンバルらしい音を出すのはこのクラッシュシンバルである。

クラッシュシンバルは通常、ライドシンバルよりも少し小型で薄いのものが用いられる事が多いが、クラッシュシンバルとライドシンバルの間に基本的な構造の差があるわけではない。

またオーケストラで用いられるシンバルで、1枚を吊ってマレット等で叩くサスペンデッドシンバルに対して、両手で打ち合わせる「合わせシンバル」を指してクラッシュシンバルと呼ぶ場合がある。



g200kg