RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Cajon カホン

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Cajon カホン

辞典内検索:

ペルー発祥と言われているパーカッション楽器の名前。一見ただの木の箱に見えるが、後ろ側には低い音が抜けるように穴があり、打面の裏には響き線が張られている。箱を跨いで座り、箱の前面を手で叩いて演奏する。

叩く場所や叩き方によってバスドラム風の音やスネアドラム風の音も出せるため、ポップス系の音楽でもドラムセット代わりに使われる事もある。

マイナーな楽器であったが、2010年頃から徐々に人気が出始め、2014年テレビ番組などでの露出があって急激なカホンブームが起こった。現在ではストリートミュージシャンが移動可能なドラムとして使うなど一般的にも認知度が上がっている。

【参照】
ドラムセット
バスドラム
スネア


g200kg