RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > PD Synthesis ピーディーオンゲン PD音源

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


PD Synthesis ピーディーオンゲン PD音源

辞典内検索:

80年代、カシオが開発した音の合成方式。 PD は「フェーズ・ディストーション(Phase Distortion)」、つまり位相ひずみの事である。 当時ヤマハFM 音源方式の DX7 が大ヒットしていたが、カシオはそれに対抗する形で PD 音源を搭載した CZ シリーズを発売した。 それまではおもちゃ扱いの「カシオトーン」しか作っていなかったカシオがいきなり本格シンセサイザーに参入した形だが、特徴的な音が評価され、現在でも一定のファンを持つ。

PD の原理そのものは FM 音源に非常に近く、どちらかと言えば制限付きの FM 音源のようなものだが、サイン波からの合成だけであったDX7に対して、特徴的な元波形や柔軟なエンベロープジェネレータ等の周辺機能も含めて「 CZ の音」という評価を得ている。 現在ではカシオのシンセサイザー関連製品はそれほど多くはないが、ソフトシンセで PD 音源をシミュレートしたものなども存在する。

また、2012年に発表されたカシオの XW シリーズでは PD 音源そのものではないが、CZ シリーズで使用されていた波形を搭載している。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CASIO ( カシオ ) XW-G1【送料無料】
価格:58423円(税込、送料無料) (2018/7/12時点)




g200kg