[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > DTM技術情報 > 1.MIDIメッセージ一覧

DTM技術情報

2011/07/19

1.MIDIメッセージ一覧



ステータスバイト
nはMIDIチャンネル(0-15)
データバイト説明
第1バイト第2バイト第3バイト











|
8n hexノート番号
(0-127)
ベロシティ
(0-127)
ノートオフ
鍵盤が離された
9n hexノート番号
(0-127)
ベロシティ
(0-127)
ノートオン
鍵盤が押された
An hexノート番号
(0-127)
プレッシャー
(0-127)
ポリフォニックキープレッシャー
キー毎のアフタータッチ
Bn hexコントロール番号
(0-119)
(120-127はチャンネルモードメッセージを参照)
データ値
(0-127)
コントロールチェンジ
Cn hexプログラム番号
(0-127)
-プログラムチェンジ
音色の切り替え
Dn hexプレッシャー
(0-127)
-チャンネルプレッシャー
チャンネル全体のアフタータッチ
En hexLSB (7ビット)MSB (7ビット)ピッチホイールチェンジ
MSB:LSBを連結し14ビットの値(-8192から+8191)として扱う






|




|
Bn hex120 (78 hex)0オールサウンドオフ
発音中の音を残響やホールドされているものを含めて即時に停止する
121 (79 hex)0 (推奨値が特に定められていない場合は0にする事)リセットオールコントローラー
122 (7A hex)0:オフ
127:オン
ローカルコントロール
オフにするとそのチャンネルはMIDI経由でのみ制御される
123 (7B hex)0オールノートオフ
発音中の音をノートオフ状態にする(オールサウンドオフよりも弱い)
124 (7C hex)0オムニオフ※
125 (7D hex)0オムニオン※
126 (7E hex)Mモノモード※
Mはオムニオンの場合は0、オムニオフの場合は使用するボイス数(チャンネルnからn+M-1まで)を指定する
127 (7F hex)0ポリモード
(※オムニオフ、オムニオン、モノモード、ポリポードはオールノートオフ機能も持つ)










|
F0 hexマニュファクチャID
1バイトまたは3バイト
システムエクスクルーシブ開始
この後のデータはシステムエクスクルーシブ終了(F7)が来るまで機種に依存
F1 hex td hex (t=0~7:フレームL/H,秒L/H,分L/H,時L/H)-MIDIタイムコード
F2 hexLSB (7ビット)MSB (7ビット)ソングポジション
曲先頭からのMIDIビートのカウンター(1MIDIビートは6MIDIクロック)
F3 hexソング番号-ソングセレクト
複数のソングを扱う場合に使用
F4 hex未定義
F5 hex未定義
F6 hex--チューンリクエスト
アナログシンセの自動チューニング機能を動作させる
F7 hexシステムエクスクルーシブの終了













|
F8 hex--MIDIクロック
四分音符あたり24回送信
F9 hex未定義
FA hex--スタート
現在のシーケンスを再生する
FB hex--コンティニュー
前回ストップした位置から再生する
FC hex--ストップ
再生中のシーケンスを停止する
FD hex未定義
FE hex--アクティブセンシング
送出側は300mSec以内に1度送出。受信側は受信していたアクティブセンシングが途絶えた場合、音を停止
FF hex--リセット
電源投入時の状態にリセットする。使用が推奨されるものではなく、送信側機器は電源投入後、自動的に送出しない




g200kg