[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2004/09/05

Freqatic ver.0.4

FMシンセシスドラムマシン


FMベースのドラムマシンです。Kick/Snare/Tom(Lo/Hi)/Hat(Open/Pedal/Close)/Symbal をそれぞれ3オペレータのFMで音色を作れます。 名前は知ってる人は知っている某VSTのパクリ入ってます。

ver 0.4 GUIとUIDの修正。

ver 0.3でCPU負荷がかなりマシになりました。

Freqatic ver.0.4 Download 629KB

Freqatic ver.0.1 Demo

仕様

  • 機能概要  FMシンセシスドラムマシン
  • 対応ノート Kick / Snare / Tom (Lo/Hi) / Hat (Open/Pedal/Close) / Symbal
  • 発音方式  3オペレータFM

ノート一覧

  • Kick: 35 or 36
  • Snare: 38 or 40
  • Tom(Lo): 45
  • Tom(Hi): 50
  • Hat(Close): 42
  • Hat(Pedal): 44
  • Hat(Open): 46
  • Symbal: 49

パラメータ一覧 左側の楽器アイコンを選択するとその楽器に対する設定となります。 いくつかのパラメータは選択する楽器によって増減します。

  • 下段 エフェクト/出力セクション
    • Drive: オーバードライブエフェクト
    • Echo: リバーブエフェクト
    • Pan: パン、Tomの場合は Pan-Lo/Pan-Hiが独立して設定できます
    • Vol: 音量
  • 中段 OSCセクション
    • Tune: OSCの周波数。Tomの場合はTune-Hi/Tune-Loが独立して設定できます。
    • Bend: OSCの周波数変化。中央で変化なし。(Ctrl+Clickで中央になります)  
    • Decay: ディケイタイム。Hatの場合はOpen/Pedal/Closeが独立して設定できます。
  • 上段 FMセクション  OSCに対してFM1とFM2でモジュレーションを掛けます
    • Tune: モジュレーションの周波数  
    • Bend: モジュレーションの周波数変化。中央で変化なし。(Ctrl+Clickで中央になります)
    • Attack:アタックタイム  
    • Decay: ディケイタイム  
    • Modu: モジュレーションの深さ
    • FM/LFO: モジュレーションがFMかLFOかの切り替え。
履歴
  • ver.0.4 20040905 GUIの修正。UIDが意図したものになっていなかったので修正。別のVSTiとして認識されるかも知れません。
  • ver.0.3 20040903 CPU負荷削減。MasterVol/MasterPan/LFOモードを追加。リバーブがましな感じに。
  • ver.0.2 20040831 初期化時のバグを修正 for Orionとか
  • ver.0.1 20040830 初リリース


VST is a trademark of Steinberg Media Technologies GmbH

g200kg