[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」



2016/04/26

ChromeでのMovableTypeのテキストエリア折り返し修正

Twitter Google+ Facebook

3月頃にChromeが49になって以降だと思うのだけど、CSSの"white-space: pre"でのテキストの折り返しの挙動が微妙に変わったようです。まあ大した違いではないのかも知れないけど、残念ながら今使っている Movable Type だとエントリーの入力画面で明示的に改行を入れるまで文章が勝手に折り返してくれず、どんどん右にスクロールして行きます。

これが実に使いづらい...

なお、ちゃんと確認していませんがFirefoxでも同様の症状が以前から出ていたかもしれません。今までChromeでは大丈夫だったのですが、今回ChromeがFirefoxと同じになったという事かと。

MT6についてはパッチが出ているようなのですが、
http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2016/03/11-1520.html
MT5系はサポートされないようです。MTOSも5.2.13が最終なので対象外ですね。という事で取りあえずなんとかしようと強引に修正してみました。

mt-static -> plugins -> TinyMCE -> lib -> js -> adapter.js

の163行あたりにあるadapter.$editorTextareaに対するcssの設定に変更を加えます。

        adapter.$editorTextarea = $('#' + adapter.id).css({
            width: '100%',
            background: 'white',
            'white-space': 'pre',
            resize: 'none'
        });
を次に変更:
        adapter.$editorTextarea = $('#' + adapter.id).css({
            width: '100%',
            background: 'white',
            'white-space': 'pre-wrap',
            resize: 'none'
        });

一応これでなおりました。

最小限の修正としてはこんな所かと思います。
※なお、確認していませんが、この問題を対策するための5.x向けのプラグインも存在するようです。

まあ、MTOSは今後の展開もなさそうなので将来を考えるとMT6に行くかごっそり入れ替えてWordPressに行くかという根本的な措置が必要かも知れませんが (いやー今までのエントリーのパーマリンクの事を考えるとごっそり動かすのがねー)

Posted by g200kg : 4:46 AM : PermaLink

2016/04/17

MIDI仕様書の公開

Twitter Google+ Facebook

今更という感じもあるのですが、MIDIの仕様をまとめたドキュメントが、 仕様を策定しているMMA (www.midi.org) のサイトで最近正式に一般公開されたようです。

https://www.midi.org/specifications/item/the-midi-1-0-specification


今までも断片的な情報はネット上のあちこちにあってちょっと調べれば大体の事はわかる状態ではあったのですが、 正式なドキュメントが公開されているわけではありませんでした。 最初の策定から既に30年以上経っていますけど、 誰でも仕様の原本に当たれるようになった事は喜ばしい事ですね。 去年あたりからMMAのサイトが大幅な改修が行われていて、 いつ一般公開状態になったのか良くわからないのですが...。

とはいえ、その仕様の原本自体が相当な年月をかけて修正/増築を重ねてきていますので、 なかなかわかりにくい構成になっています。

MIDI関連の規格は、
https://www.midi.org/specifications
のページに大見出しがあり、この中で、
THE MIDI 1.0 SPECIFICATION (https://www.midi.org/specifications/item/the-midi-1-0-specification)
のページの一番下のダウンロードのリンク「DOWNLOAD THE COMPLETE MIDI 1.0 DETAILED SPECIFICATION DOCUMENT」 が指すPDFが本体のドキュメントになります。 MIDI規格は本体のプロトコルの規格だけでなく、スタンダードMIDIファイルの規格やジェネラルMIDIの規格 等それぞれ独立した仕様書があるのですが、このPDFはMIDIを使って何かをしたい場合に必要そうな ドキュメントを取りあえず繋ぎ合わせたような状態になっています。 というような内容の独立した文書が単純に繋ぎ合わされています。

またそれほど一般的ではないダウンローダブルサウンド(DLS)等はこのPDFには含まれていませんが、 大見出しのページから別のリンクがあり、別途ダウンロード可能です。

Posted by g200kg : 9:56 PM : PermaLink

g200kg