RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > WMA ダブリューエムエー

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


WMA ダブリューエムエー

辞典内検索:

マイクロソフト社が開発した音声圧縮技術の名前。「Windows Media Audio」の略。コンテナフォーマットの形式は ASF が使用され、動画と組み合わされる場合はファイルの拡張子として .asf や .wmv となるが、オーディオのみを含むファイルの場合は .wma が使用される事が多い。

元の WMA に対して、高ビットレートにフォーカスしてマルチチャンネルなどに対応した WMA Pro 、ロスレス圧縮の WMA Lossless 、低ビットレートで人の声にフォーカスした WMA Voice というバリエーションもある。

マイクロソフトによれば WMA は競合相手となる MP3 などに比べて同じビットレートでより高音質を実現できるとされているが、第三者によるブラインドテストの結果から、それほどの差は無いという意見もある。

WMA はデコードのコンパチビリティ確保に関する規格が既に固定されており、デコード用の LSI の開発などもあって民生オーディオ機器では対応製品は少なくない。



g200kg