[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
Movable Type 5.2.2

2015/04/29

Eurorack Modules

|

ユーロラック モジュラーシンセサイザー 「RedLine」シリーズ

概要


決済にはPaypalを使用しています。銀行振り込み等での決済が必要な方は下のアドレスまでメールでご連絡ください(webmaster@g200kg.com)。

発送は国内に限らさせていただきます。
送料は一律500円です。

特定商取引法に基づく表示

ユーロラックは独ドイプファー社を源流とするモジュラーシンセサイザーの規格です。ひとつひとつのモジュールがラックマウントでいう3Uの高さになっていて、幅はHP(1HP=5.08mm)という単位で表され、全体の幅は19インチラックの幅、84HPを基本とするのが標準的です。モジュールはそれぞれ独立していますのでモジュール間の接続は3.5mmプラグ/ジャックでパッチケーブルで繋いで行く事になります。基本的にはCV/GATE方式で制御するアナログ式のモジュラーシンセサイザーですが、ものによっては高度なデジタル処理を行うモジュールもあります。

RedLineはこのユーロラック仕様に基づいたモジュールを組み合わせたものになっています。

各モジュールにはパッチケーブルは付属していません。G-Works製ケーブル等をご使用ください


RedLine ユニバーサルモジュール

特徴として以下の各信号処理モジュールは全てデジタル処理の共通ハードウェアを使用しており、プログラムの書き込みによって構成を変更できるようになっています。プログラムを書き込んでフロントパネルを交換すればまったく別機能のモジュールとして使用する事が可能です。

  • オシレータ : GO01
  • フィルター : GF01
  • エンベロープアンプ : GE01
  • エンベロープLFO : GL01
  • ランダムシーケンサー : GS01

モジュールの説明

パネルの色はロットにより微妙に異なる事がありますのでご了承ください。

RedLine Case42

42HPCase Case42
本体価格7300円
(税込7884円・送料別)

アルミ/ステンレス製の42HP(約22cm)幅のケースです。モジュールを載せた時に左右両端に0.5HP(2.54mm)の隙間が空くのが本来の仕様ですが、バーナットをずらして固定して隙間なしで43HPとして使用する事もできます。

なおモジュールの固定ネジまでの深さが長目になっていますので固定にはM3X10ネジが必要になります。

RedLine Poser Supply PS25C

Power Supply PS25C
本体価格10500円
(税込11340円・送料別)

ユーロラック仕様の電源モジュールです。ラック一段分のモジュールを駆動するために十分な容量があります。
バスケーブル(4個口 50cm)2本が付属します。

裏側には2つのコネクタがあり、付属のバスケーブルを経由してモジュール8台までに給電することができます。それ以上のモジュールを使用する場合には追加のバスケーブルまたはチェーンケーブルを使用して分岐します。

ラックの右端に載せる想定になっていますので。左側に載せた場合はケーブルの取り回しがやっかいになります。
  • +12V : 1.3A(*1)
  • -12V : 0.5A
  • +5V : 0.5A
  • 幅 : 4HP
  • 奥行 : 43mm
(*1)容量一杯で使用すると稼働中ヒートシンクが高温になります。小型の密閉ケースなどでは過熱してシャットダウンする場合がありますのでケース内の温度の上昇に注意し余裕を持たせてください。

RedLine Power Supply PS15

Power Supply PS15
本体価格7000円
(税込7560円・送料別)

ユーロラック仕様の小容量電源モジュールです。ハーフラックサイズ、42HPでの使用を想定していますので容量は小さ目ですが、42HPケース分のRedLineシリーズの4HPモジュールを駆動するには十分です。

裏側には3つのコネクタがあり、このモジュールから直接、モジュール3台までに給電することができます。それ以上のモジュールを使用する場合にはバスケーブルまたはチェーンケーブルを使用して分岐します。
  • +12V : 650mA
  • -12V : 250mA
  • +5V : 200mA
  • 幅 : 4HP

Maleバスケーブル

Maleパスケーブル
本体価格1000円
(税込1080円・送料別)

PS15 / PS25Cの電源コネクタを分岐します。長さ50cm、4個口。各分岐はオスコネクタになっていますのでここにモジュールからの電源ケーブルを接続します。

Femaleチェーンケーブル

Femaleチェーンケーブル
本体価格600円
(税込648円・送料別)
複数のモジュールを直接数珠つなぎに接続します。長さ50cm、4個口。余分にケーブルを中継しない分スペース的には有利ですが、モジュール側のコネクタの構造によっては接続が困難な場合もあります。RedLineのGO01/GF01/GE01/GL01/GS01を複数並べる場合に向いています。

RedLine Powered Speaker GA01

Powered Speaker GA01
本体価格6500円
(税込7020円・送料別)
アンプ付スピーカーモジュールです。1W程度の出力ですので大音量というわけにはいきませんが、お手軽に手元でいじるには便利です。

裏にある半固定抵抗でゲイン調整ができます。
  • 幅 : 12HP
  • 消費電流 : 160mA@+12V / 0mA@-12V / 0mA@+5V

RedLine Multiple GJ01

Multiple GJ01
本体価格3300円
(税込3564円・送料別)
中身は複数のジャック間が接続されているだけのものですが、パッチを分岐するために使用するモジュールです。3+3+4構成になっています。
  • 幅 : 3HP
  • 消費電流 : 0mA@+12V / 0mA@-12V / 0mA@+5V

RedLine Oscillator GO01

Oscillator GO01
本体価格10500円
(税込11340円・送料別)
矩形波 / 鋸歯状波 / スーパーソーを発生するオシレーターです。
  • TUNE : ピッチの調整。プラスマイナス1オクターブの範囲で調整できます。
  • MOD : MOD入力からの変調の深さを調整します。
  • LED : 現在発音中の周波数の高さに応じて光ります。
  • OCT : オクターブ設定です。0を中心として-2オクターブまたは+2オクターブが選択できます。
  • FORM : 波形の選択です。矩形波 / 鋸歯状波 / スーパーソーが選択できます。
  • CV : 1V/OctのCV入力です。
  • MOD : モジュレーション入力です。MODノブで変調の深さが変わります。
  • OUT : オシレーターの出力です
  • 幅 : 4HP
  • 消費電流 : 17mA@+12V / 17mA@-12V / 16mA@+5V

RedLine Filter GF01

Filter GF01
本体価格10500円
(税込11340円・送料別)
レゾナントフィルターモジュールです。
  • FREQ : カットオフ周波数です。カットオフはこのツマミとCV入力に依存します。
  • RESO : レゾナンスの設定です。
  • LED : レゾナンスによって信号がサチュレーションした場合に光ります。
  • TYP : このスイッチでローパス / バンドパス / ハイパスが切り替えられます。
  • SLP : フィルター特性の設定です。
  • IN : 信号入力です。この信号がフィルターの入力となります。
  • CV : 1V/OctのCV入力です。カットオフ周波数はこのCVとFREQツマミで制御されます。
  • OUT : 信号出力です。IN端子の信号にフィルターがかかって出力されます。
  • 幅 : 4HP
  • 消費電流 : 17mA@+12V / 17mA@-12V / 16mA@+5V

RedLine Envelope Amp GE01

Envelope Amp GE01
本体価格10500円
(税込11340円・送料別)
エンベロープジェネレータとそれで制御されるアンプが付いたモジュールです。
  • ATK : アタックタイムの設定です
  • DCY/REL : ディケイタイムおよびリリースタイムの設定です。この2つは連動しており個別に制御はできません
  • LED : エンベロープの大きさに合わせて光ります
  • SUS : サスティンレベルの設定です。サスティンレベルはこのスイッチで3段階に切り替えられ、それぞれ表示されているようなエンベロープとなります
  • MODE : 動作モードの指定です。NORMの場合、TRG入力によりエンベロープジェネレータが駆動されます。AT1 / AT2 ではTRG入力がなくても自動的にトリガーが繰り返され、トレモロ効果がかかります。速さはATK、DCY/RELで設定された時間に依存します。
  • IN : 信号入力です。この信号がエンベロープ付アンプの入力となります
  • TRG : トリガー入力です。この信号のLow→Highのエッジでエンベロープジェネレータがトリガーされます
  • OUT : 信号出力です。IN端子の信号にエンベロープがかかって出力されます。
  • 幅 : 4HP
  • 消費電流 : 17mA@+12V / 17mA@-12V / 16mA@+5V

RedLine Envelope LFO GL01

Envelope LFO GL01
本体価格10500円
(税込11340円・送料別)
LFOとそれに繋がるエンベロープアンプが一体化したモジュールです。トリガーの入力に反応してLFOの振幅が変化します。
  • RATE : LFOの周波数です。
  • ENV : エンベロープの変化速度です。
  • LED : 現在の出力レベルに対応して点滅します。
  • FORM : LFOの波形選択です。三角波 / 鋸歯状波 / 鋸歯状波(反転)から選択できます。
  • ENV : エンベロープの形を選択します。下:エンベロープなしで通常のLFOになります / 中:トリガーが入った瞬間最大レベルになり、徐々に減衰します / 上:トリガーが入った瞬間レベルが0になり徐々に振幅が大きくなります。
  • TRIG : トリガー入力です。この信号のポジティブエッジがトリガーのタイミングになります。
  • OUT : LFOの出力です。同じ出力が2つのジャックに出ています。
  • 幅 : 4HP
  • 消費電流 : 17mA@+12V / 17mA@-12V / 16mA@+5V

RedLine Random Sequencer GS01

Random Sequencer GS01
本体価格10500円
(税込11340円・送料別)
ランダムなCVのシーケンスを発生するモジュールです。
  • BPM : シーケンスの速さの設定。BPM60~800の間で可変できます。また左一杯に絞り込むと内部のクロックが停止してCLK端子のクロックに同期して動きます
  • PATN : ランダムパターンの指定。シーケンスはランダムですがこのPATNの指定が同じならば同じシーケンスになります。
  • STEP : シーケンスの長さ。8 / 16 / 32から選択でき、シーケンスはこの長さで繰り返されます。
  • LED : GATE出力のタイミングで点滅します
  • GATE : GAT端子に出力するGATE信号のモードを切り替えます。STEPモードはシーケンスの1ステップに対して1回のパルス、RANDモードは各ステップ毎にパルスがランダムにON/OFFします。またCYCLモードではシーケンスがSTEPで指定した長さを1週する毎に1回出力されます。
  • CLK : 外部クロックに同期させる場合に使用します
  • GAT : GATE出力です。GATEスイッチで動作が切り替わります
  • CV : 生成されたランダムCVの出力です
  • 幅 : 4HP
  • 消費電流 : 17mA@+12V / 17mA@-12V / 16mA@+5V

RedLine Universal Module DIY Kit UN01KIT

Universal Module DIY Kit UN01KIT
本体価格5800円
(税込6264円・送料別)
GO01 / GF01 / GE01 / GL01 / GS01共通のメイン基板の部品キットです。これを組み立ててModule Writerでプログラムを書き込み、オプションパネルを付ける事で、GO01 / GF01 / GE01 / GL01 / GS01相当のモジュールになります。

※ プログラムの書き込みにはUNW01を使用する事を推奨しますが、3.3V I/Fのシリアルポートが準備できれば少し工作が必要になりますが自分でインターフェースを作る事もできます。

※ パネルは付属しませんので、オプションパネルから使いたいパネルを別途購入ください。

注:組立ては簡単ではありません。
0.65mmピッチのICの半田付けが必要で、かなりの難易度になります。精密な半田付け作業に自信のある方以外にはおすすめしません。 これはメイン基板のみのキットですので、モジュールとして動作させるにはプログラムを書き込むためのModule Writerとオプションのパネルが必要になります。 また組立後、所定の性能を出すための校正作業に少なくともデジタルマルチメータと周波数カウンターが必要になります。

RedLine Module Writer UNW01

Module Writer UNW01
本体価格3700円
(税込3996円・送料別)
RedLine GO01 / GF01 / GE01 / GL01 / GS01は、このUNW01を使用して後からプログラムを書き込む事で別の機能のモジュールに構成しなおす事が可能です。書き込んだ機能に合わせて別売のパネルを付け直せば、完全に別機能のモジュールとして使用する事ができます。

RedLine Option Panel

Option Panel
本体価格1000円
(税込1080円・送料別)

オシレーター GO01パネル

フィルター GF01パネル

エンベロープアンプ GE01パネル

エンベロープLFO GL01パネル

ランダムシーケンサー GS01パネル
オプションのパネルです。GO01 / GF01 / GE01 / GL01 / GS01をModule Writerで別機能のモジュールに書き直した場合に使用します。

動画デモ


g200kg