[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Wave Sequence Synthesis ウェーブシーケンスオンゲン ウェーブシーケンス音源
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Wave Sequence Synthesis ウェーブシーケンスオンゲン ウェーブシーケンス音源

辞典内検索:

シンセサイザーの音色合成の方法のひとつで、メモリーに記憶した複数の波形を時間と共に順次切替えて行く方式。基本となる波形そのものを切替えて行くため、時間と共に劇的な音色変化を起こす事ができるのが特徴である。PPG社のシンセサイザー、「PPG Wave」が搭載していた。

ウェーブテーブル音源とも呼ばれるが、「ウェーブテーブル音源」という言葉は単に波形メモリーを使用している事を指して使われる場合もあるため、「ウェーブシーケンス音源」の方がより「PPG Wave」の方式を明確に示している。

ウェーブシーケンス音源は波形を1次元に並べたものであるが、これを2次元に拡張したものがベクトルシンセシスである。



g200kg