[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > TDIF ティーディーアイエフ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


TDIF ティーディーアイエフ

辞典内検索:

ティアック社(TASCAM)のマルチトラックのデジタルオーディオ用インターフェイスの規格の名前。「TASCAM Digital Interface」、あるいは「TASCAM Digital Interconnect Format」の略。コネクタはD-Sub 25ピンを用い、入出力それぞれ8チャンネル(往復あわせると16チャンネル)の信号を1本のケーブルで扱う事ができる。

TDIFを搭載した最初の製品はTASCAMのマルチトラックレコーダー、「DA-88」である。規格の詳細はオープンなものではないが基本的にAES/EBUを束ねたものとなっている。

TDIFには幾つかのバージョンがあり、DA-88に搭載された初期の規格は「TDIF-1 Version 1.0」と呼ばれ、その後ワードクロック信号の追加やサポートする周波数の拡張が行われている。これが若干の混乱を招き、拡張された規格が「TDIF-2」と呼ばれている場合があるが正しくは「TDIF-1 Version 2.0」となり、今のところ「TDIF-2」という名称の規格は存在しない。

【参照】
TASCAM
AES/EBU
ワードクロック


g200kg