[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Diaphragm ダイアフラム
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Diaphragm ダイアフラム

辞典内検索:

「ダイヤフラム」とも言う。振動板の事でマイクの空気の振動を拾う部分、またはスピーカー(ツイーター)の振動して音を出す部分を指す。

マイクのダイアフラムは口径によって「ラージタイアフラム」と「スモールダイアフラム」に分類される。ラージタイアフラムのマイクは感度が高くノイズが小さいが振動する部分が重いため、周波数特性は狭くなる傾向にある。逆にスモールダイアフラムマイクは感度が低くノイズ特性は不利だが周波数特性は広い傾向となる。

【参照】
マイク
周波数特性


g200kg