RSS Twitter Facebook


« 2023年11月 | 2024年01月のアーカイブ |

2024/01/16

KiCad Version 8


基板 CAD のKiCad の Ver.8 RC1 が1月14日に公開されています。
Features List が見つからないのでどこが変わったのかまだよくわかっていないけど、大体は今までと同じようには使える感じです。Ver.7で作ったデータを開くと基板エディタで Fab レイヤーに置いた文字列のフォントサイズがなんか想定通りに表示されなくて見にくくなったりはしているのだけど、普通に再設定はできるようだしまあそこまで重大な問題ではなさそう。

ただし、Python scripting の API が少し変わっているようで Gerber Zipper プラグインにちゃんと動かない所がありますので後で修正しておきます。

https://www.kicad.org/blog/2024/01/KiCad-Version-8-Release-Candidate-1/

posted by g200kg : 8:35 AM : PermaLink

2024/01/01

GerberZipperアップデート


去年の内に片づけておくつもりだったのに年を越してしまった。たまにしかアップデートしないものでリリース手順が思い出せなくて。公式のプラグインマネージャの構造の複雑さはちょっと過剰かなあと思ったりする。

導入の方法についてはこちらを参照 :
KiCad 6 の「プラグインとコンテンツマネージャー(PCM)」の使い方と対応プラグインの作り方

GerberZipper v1.1.2

基板を発注する際に必要なガーバーデータをまとめる KiCad 用のプラグインですが、部品実装(PCBA) を合わせて発注する場合に必要な BOM と Pick & Place データを生成する機能を追加しました。

部品の品番なんかは自力で編集する必要はありますけど、だいぶ楽になると思います。JLCPCBなんかだとLCSCでの品番の指定等が必要ですが、回路図上であらかじめ品番やフットプリントの補正値を入れておく事で自動的にBOMやPick&Placeデータが作られます。

https://github.com/g200kg/kicad-gerberzipper

posted by g200kg : 3:57 AM : PermaLink

« 2023年11月 | 2024年01月のアーカイブ |


g200kg