[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Howling ハウリング
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Howling ハウリング

辞典内検索:

マイクで拾った音をスピーカーで出す場合に、スピーカーから出た音が再度マイクに入ってしまう事で起こる「キーン」というような高い音が出る現象の事。出力から入力に信号がループするフィードバックによる現象である。

マイクで拾った音をスピーカーで大音量で出す事が前提の「PAシステム」ではハウリングが起こらないように常に気をつかう必要がある。ハウリングを起こしやすい特定の周波数をノッチフィルターで削るなどの対策がとられる。

DTMの環境ではそれほど深刻な問題になる事はないが、複雑な信号のルーティングをする際に間違えると同様の現象が起こる事がある。

動詞として「ハウる」などという使い方がされる場合もある。英語ではどちらかと言えば「ハウリング」は音の形容であり、ハウリングが起こるという現象自体は「フィードバック(Feedback)」と呼ばれるケースが多い。



g200kg