[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > EastWest イーストウエスト
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


EastWest イーストウエスト

辞典内検索:

EastWestは1988年に創設されたサンプリングライブラリ音源(ソフトシンセ)を開発する米国の企業である。「EW」と略される。非常に幅の広いラインナップを持っているが、中でもディビジョンの1つである「QUANTUM LEAP(クァンタム・リープ)」が開発するシリーズは「EASTWEST/QUANTUM LEAP Symphonic Orchestra(QLSO)」 など品質の良いオーケストラ音源などで有名である。

EastWest社はあくまでサウンドデベロッパーであり、長らくソフトウェア音源の再生エンジンとしてはネイティブインスツルメンツ社のKompakt/Intakt等を使用していたが、2007年には独自の再生エンジンである「Playエンジン」に切り替えている。しかし、発売当初この「Playエンジン」にはバグが多く、ネット上などでは、音質は素晴らしいのに使えない、と言うような批判が噴出した。



g200kg