[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Amp アンプ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Amp アンプ

辞典内検索:

「Amplifier(アンプリファイヤー)」の略。日本語では「増幅器」であり、入力された信号を大きくするものである。アンプによって大きくなる比率の事を「Gain(ゲイン)」と呼ぶ。

特に最終段でスピーカーに接続されるものは「Power Amp(パワーアンプ)」と呼び、信号のレベルを大きくするのではなくスピーカーを駆動するために必要なエネルギー(電力)を出力する。また、パワーアンプの前段で、信号レベルを大きくするためのアンプは「プリアンプ」と呼ばれる。

例えばギターアンプなどの楽器用アンプや、オーディオ機器としてのアンプなど、1つのまとまった製品として「アンプ」と呼ばれる機器があるが、それだけではなく様々な音響機器や楽器などの内部に含まれる部分的な機構としても多数のアンプが使用されている。

【参照】
マイクプリアンプ
VCA


g200kg