[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > 440Hz ヨンヒャクヨンジュウヘルツ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


440Hz ヨンヒャクヨンジュウヘルツ

辞典内検索:

中央Cの上の音名A、ハ長調ラの音の周波数。それまで標準的な音の高さは国ごとに異なっていたが、1939年に国際標準ピッチとして定められ、後にISO規格でもISO16として採用された。

なお現在の電子楽器はこの440Hzを標準のチューニングとしているが、オーケストラ等の演奏ではやや高めの442Hzや443Hzなどが使用される事も多い。歴史的な変遷としては時代と共に基準ピッチは上昇する傾向にある。

【参照】
ピッチ
Hz


g200kg