[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2005/04/22

NoteGraphica 1.11

Wave Drawable ソフトシンセ


ネタものだけじゃなくて、もっと応用範囲の広い奴を目指してみました

2OSC+1Noise+8EG+1Filter+2LFOの構成です。

OSC/LFO波形と8つあるエンベロープがマウスで自由に描けます

※WaveTableシンセって言ってましたが、ちょっと違うだろという話もあったので
 WaveDrawableシンセって事で。


* SSEサポートのCPUが必要です *
NoteGraphica v.1.11 Download 1095KB



DEMO

NoteGraphica Demo Song 1

NoteGraphica Demo Song 2
NoteGraphicaの音のデモです(パーカッションはFreqaticです)。




仕様



  • WaveDrawable Synth VSTi
  • 8voiceポリフォニック
  • 2OSC + 1Noise
  • 8EG
  • 1Filter
  • 2LFO

パラメータ

メインパネル上のパラメータ


  • Osc1-Vol OSC1音量
  • Osc2-Vol OSC2音量
  • Noise-Vol Noise音量
  • FilterBase-Cutoff フィルターカットオフの基本値
  • FilterBase-Reso フィルターレゾナンス基本値
  • Output-Pan 出力パン
  • Output-Vol 出力音量
  • EnvRate EGの変化速度 すべてのEGに共通です

左側のコンソールは[wave]から[misc]のスイッチで
表示が切り替わります


  • Wave Osc1/Osc2の波形とオクターブ、チューニングを設定できます
  • Pitch Osc1/Osc2のピッチエンベロープとLFOモジュレーション
    グラフで作成したピッチエンベロープは「Amnt」で深さを調整できます
  • Noise Noiseの周波数と音量のエンベロープ、LFOモジュレーション
  • Filter Filterのカットオフ/レゾナンスのエンベロープとLFOモジュレーション
  • Amp Osc1/Osc2の音量エンベロープとLFOモジュレーション
  • LFO LFO1/LFO2の波形、速度
  • Misc モノモード、ポルタメントなどの設定とDelay/Chorusエフェクト設定

OSC/LFOとエンベロープのグラフはマウスで直接波形を描く事ができます。
   この時、(特にPitchのグラフでは)0のラインを引くためにCtrl+Dragが使用できます

各エンベロープにはCurveの設定とEnvMode、SustainPointの設定があります

  • Curve設定 波形変化の階段状またはスムーズの設定
  • EnvMode設定 OneShot:トリガに対してエンベロープを発生し、途中で止まりません Sustain: トリガに対してエンベロープが発生し、SustainPointで一度停止します。トリガOffでSustainPointから続きの波形を発生します。Loop: エンベロープの最初からSustainPointまでの間を繰り返します。
  • SustainPoint設定: 各エンベロープのグラフの下にある赤い三角です。EnvModeがSustainの場合には一時停止ポイント、Loopの場合はエンベロープの最初に戻るポイントを設定します

履歴


  • 111 20050422

    • リリースのカーブが無視されていたのを修正
    • ディレイエフェクトをステレオ化

  • 110 20050417

    • ホストによってはGUI表示が正常に行われなかったのを修正
    • HPFの効きを改善
    • ベロシティが効いていなかったのを修正
    • AMPモジュレーションの効きを改善
    • プリセットを少しだけ追加

  • 100 20050404

    • グラフ表示の改善。Step/Smoothの設定を反映するようになりました
    • CPU負荷の改善
    • フィルタータイプ選択を追加
    • キーon/offでノイズが出る事があったので修正
    • プリセット追加

  • 091 20050328

    • Wave-Octスイッチが正常に働いていなかったので修正

  • 09 20050327

    • CPUスパイクがあったので修正
    • プリセットを追加
    • SustainモードのCutoffエンベロープで不連続が発生しないように修正
    • プリセットのスロットを128に拡大

  • 08 20050321

    • First Release


VST is a trademark of Steinberg Media Technologies GmbH

g200kg