RSS Twitter Facebook


« 2008年02月 | 2008年03月のアーカイブ | 2008年04月 »

2008/03/30

MovableType4.1


MovableTypeのバージョンは既に4.1になっている。
今まで3.1に無茶なカスタマイズをして使っていたが、このままでは世の中に取り残されそうなので、4.1を導入した。

・・・でえらいことになった。

妙なプラグイン入れてたり、あちこちパッチ当てたりしてたので予想はしていたのだが、エラーはきまくりで再構築はできず、表示が崩壊してゆく。まあ、なんとかここまで復旧して大体は見れるようになったとは思うが、まだおかしな所があちこちあるようだ。さくらはMySQL使えるのはいいのだが1ユーザー1DBの制限で丸ごとデュプリケートして試せないのが辛いなぁ、といまさら。

posted by g200kg : 1:36 AM : PermaLink

2008/03/23

RealForce91UBK


唐突だがキーボードの話。楽器じゃなくてPCのキーボードの方

元々すごくこだわりがあった訳ではないのだが、それなりに色々試したりしている内に、結局、キーボードマニアの間で評判の高い東プレRealForceの91テンキーレス(黒)に落ち着いてしまった。 機能的にできる事は1000円以下のブツと何ら変わらないのに20倍の値段というのはどうよ? という気はしないでもないんだが、触ってみるとやはりそれだけの価値があるというのもわかる。

という事で満足してはいた。
が、どうも気になるのがキーボードでサスペンドから復帰しないこと。

サスペンドの需要は人によるんだろうけど、私としては多用するので無いと困るのだ。RealForce91UBKの場合はコントロールパネルからキーボードデバイスのプロパティを開くと、あるはずの(↓)「電源の管理」タブがない。

調べてみると一つ前の89Uという機種には裏面にDIPSWがあり、それで設定が変えられたらしい、がこれ(91UBK)にはSWが無い!! ということで内部を調査するとパターンは存在する事を確認。

ちなみにこれ、筐体分解するのに指先でツメをはずせる。ドライバ一ついらない。にもかかわらず組み立てた時にすごくカッチリしてんのね。これはやっぱり精度の高さなんかなと感心。

自分用メモ:基板裏面から見て左から

1Caps/Left Ctrl 入れ替え
2ESC/漢字 入れ替え
3特殊モード(対応ゲーム用らしい)
4サスペンド時WakeUp有効
迷わずジャンパ飛ばして確認すると一応機能は生きているようだ。て事で上表の4番目の所にジャンパ飛ばすとキーボードのプロパティに「電源の管理」タブが現れる。3番目の特殊モードはよくわからんが1番目、2番目のキーの入れ替えなんかも(自分的には不要なのだが)ちゃんとできるみたいだ。ただね、一応キーボードからサスペンド復帰するような感じにはなったのだが、なんか連打しないとうまくいかなかったりするんだよね。これはどっちかというとキーボードじゃなくて本体側の何かの問題な気はするが・・・。


あ、後さ。LEDがないのは潔いとも思うのだが、CapsLockは欲しかったかなぁ。誰かRealForce91UBKにCapsLockのLED付けてみる猛者とかはいないのかね? コントローラはM38KでてっきりP6あたりにLEDドライブ用の信号が出てるんじゃないかと思ったのだが、見つけられなかった。

posted by g200kg : 6:44 PM : PermaLink

Vocov2.10


Vocovを2.10にアップデート
MusicStudioシリーズでCaptureが動作しなかったのを修正したのとHPFの追加。

結論から言うと、MusicStudioはVSTに送る音のブロックサイズがでかい。4096サンプル単位の模様。これって44.1KHzサンプリングで90msecくらい。この単位で各VSTを駆動してるって事はそれ以上のディレイが必ず発生すると思われる。リアルタイム性の面では厳しいんじゃないかなぁ。他のDAWは大体1000サンプル以内が主流で何かで2000サンプルくらいの駆動を見た覚えがある事はある。リアルタイム性から言うとこれくらいが限界? どっちにしてもVocovのキャプチャーはDAWの仕掛けとは別に信号を接続してるのでこのあたりの整合が取れなくなるケースは考えられるんだが・・・。

(この辺の仕掛けってもしかするとRewireに近いんじゃないかと想像。どうせならRewire準拠とかできないかと思って調べてみるも、Rewireって仕様が公開されてないのね。プロペラヘッドのWebによると、無償ではあるが契約が必要で個人は相手にしません、、と。残念)


HPFの方はモジュレータ音声にHPFをかけてスルー出力ができるようにした。HPFで切って声の子音部分を(ある程度)そのまま出力に出して喋りの明瞭化ができる(かも)。

posted by g200kg : 1:31 AM : PermaLink

2008/03/14

今気になっているもの


今気になっているものは・・・


  • ブレッドボードバンド
    電気実験用のブレッドボードで演奏する!!
  • reactable (リアクテーブル?)
    見るからに怪しいタンジブルな楽器。ネタ的にはもう古いのかも知れんが、心のどこかに焼きついてしまったようだ。これって実際音を出すのはスーパーコライダーでそれをドライブするフロントエンドのようなものらしい。ほほうなるほど。
  • スーパーコライダー
     上との関連で。こいつ自体もなかなか素敵。
  • ムーディ勝山
    いやまあ、「右から左・・・」は神がかっていたと思うなぁ。さすがにあの後はプレッシャー厳しいだろうなと同情しつつ。

posted by g200kg : 9:53 PM : PermaLink

2008/03/01

Vocov2.00


VOCOVをメジャーバージョンアップしました。

VOCOV2はデジタル/アナログハイブリッドボコーダになりました。他にもかなり色々いじってます。MusicStudio とかでも多分動く(はず)

VOCOVCaptureは一応デザインを合わせたけど、中身は一緒。

http://www.g200kg.com/archives/software_vocov.html

ツマミはもちろんKnobManで・・・。

posted by g200kg : 6:39 PM : PermaLink


« 2008年02月 | 2008年03月のアーカイブ | 2008年04月 »

g200kg