[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2016/05/11 (2016年05月 のアーカイブ)

WebGL(GLSL)によるWebCamエフェクト

パフォーマンスツール「LiveBeats」用にWebカメラの画像にかけるエフェクトを幾つかシェーダー(GLSL)で書いています。古いフィルムっぽくなる奴とか昔のTVの同期が外れる感じの奴とかがお気に入りです。

シェーダープログラムってちょっととっつきにくいけど、パズル的面白さがありますねー。何ができて何ができないのか普通にC++やらJSやらで書いている時と頭を切り替えないといけないのでリフレッシュに良いですよ。

LiveBeats自体は音を含めたパフォーマンスツールぽいものなので簡単にはちょっと扱いにくいのですが、WebCamエフェクトの部分だけを抜き出したテストプログラムもありますのでどうぞ。Chrome or Firefoxで、カメラ付きのPCじゃないと動作しません。また起動時にカメラの使用を求めるダイアログが出ますので許可してください。ちなみにエフェクト関係のGLSLのソースはhttps://github.com/g200kg/LiveBeats/のvj_camgl.jsのあたりです。周りのモジュールと繋がってしまっている部分があるので読みにくいですが。

https://g200kg.github.io/LiveBeats/camtest.html

Posted by g200kg : 2016/05/11 10:04:57