[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2012/07/28 (2012年07月 のアーカイブ)

WebBridge

WebMidiLink経由でローカルPCのMIDIデバイスを叩く「WebBridge」を作ってみました。これでWebMidiLinkホストアプリからMSGSシンセなんかを動かす事ができます。MIDI I/Fからハード音源を繋いでいればそれを鳴らす事も可能です。MIDIデバイスを叩く部分は「MIDIBridge」を使用しています。

http://abumarkub.net/abublog/
https://github.com/abudaan/midibridge-js

MIDIBridgeはブラウザからPCのMIDIデバイスを扱う規格として現在ドラフトになっている「Web MIDI API」と同様のインターフェースをJavascript + Javaという組み合わせで実現したものです。WebMidiLinkで受けたMIDI情報をMIDIBridgeにそのまま渡しているだけなんですが、Web上のシーケンサーで普通にPCの音源が鳴るのはなかなか変な感じ。編集機能をちゃんと作りこんでいけば結構使えるかなあ・・・。

WebBridgeを使った曲をWebSequencerのデモ曲として入れてありますので、とりあえず聴いてみてください。
http://www.g200kg.com/websequencer/index.html
WebSequencerは普通のMIDIファイルも読み込めますので適当なMIDIファイルをドロップして演奏する事もできます。

思いのほか快調に動作するようなんですが、快調すぎて他のWebMidiLinkシンセと同時に鳴らすとレイテンシーが少ない分、ちょっと音がずれてしまいますけど。それからSafariだとなんだか不安定かも...

Posted by g200kg : 2012/07/28 06:05:22