[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2010/04/18 (2010年04月 のアーカイブ)

ケロらせる

オートチューンをエフェクターとして使う事を日本では「ケロらせる」とか「ケロケロ」とか言いますね。後は「パフュームみたいな奴」とか。英語じゃ通じないですね。「ダフトパンクみたいな奴」という言い方もあり、これは英語でも通じるかも知れませんが既に旬ではなくなってるのかも知れません。後は真面目に「Autotune Effect」とか。でもこれはこれで完全に商品名だしね。

今回KeroVee関係でのメールのやり取りでなんとなく事情がわかったのですが、「T-Pain Effect」という言い方が一般的のようです。正直「T-Pain」て人を知らなかったので、検索して確認しました。
http://www.t-pain.net/ 公式ページ。音きけます。

全ての人がすべてのジャンルに通じているわけでは無いし、エフェクトの名前に人の名前を付けちゃうのはどうなのかな、と言う気もするんですがね。ああ、フィギュアスケートとか体操の技と同じ乗りなのかな。

にしても日本語の「ケロらせる」、「ケロケロ」は秀逸だと思うよ。是非世界的に流行らせたいね。
Let's KeroKeroだな。

Posted by g200kg : 2010/04/18 12:00:28