RSS Twitter Facebook


« 2021年06月 | 2021年07月のアーカイブ |

2021/07/16

MFT2021 に出展します


昨年に続き、コロナ感染対策のため、基本的に展示物には触れられないといういささか不自由な展示にはなりますが、10月2~3日に東京ビッグサイトで開催される「Maker Faire Tokyo 2021 (MFT 2021)」に「Web Music Developers JP」名義で出展します。

チケットはまだ準備中のようですが、混雑を避けるため、昨年同様の入場日時指定方式になるようです。
まだしばらく先の話ですが、来場を予定されている方よろしお願いします。


イベント名称 : Maker Faire Tokyo 2021

日時 : 2021年10月2日(土) 12:00 - 17:00 (予定)
   : 2021年10月3日(日) 10:00 - 16:00 (予定)
会場 : 東京ビッグサイト 南3ホール
入場料 : 大人 1000円、18歳以下 500円

MFT 2021 公式ページ


posted by g200kg : 12:03 AM : PermaLink

2021/07/06

W3C 勧告 「Web Audio API」 日本語訳を公開しました


先月、6月17日に「Web Audio API」が正式に W3C Recommendation (W3C 勧告) になりました。

今年の1月頃の勧告候補のあたりと比べると機能的な面では全く同じですが、細かな挙動などについて説明が追加されたりしています。例えば audioエレメントのサンプリング周波数が AudioContext のサンプリング周波数が違っている場合は Web Audio 内部でリサンプリングする、とか、オーディオグラフのレンダリングの内部動作の手順がより詳しく説明されたり、という感じです。

という事で、正式版「Web Audio API」の日本語訳を作りましたので公開します。
Web Audio API, W3C Recommendation, 17 June 2021 (日本語訳)

元文書である W3C のページはこちら : W3C : Web Audio API, W3C Recommendation, 17 June 2021

さて、これで W3C の文書としては最終形で、今後変更はされず固定されます。間違いなどが見つかった場合はこの文書の変更ではなく、正誤表 (errata) による対応になります。
errata のページはこちら : W3C : Errata in REC-webaudio-20210617/

また今後の仕様の拡張等については「Web Audio API v2」として GitHub の別リポジトリがありますのでそちらで議論が進められる事になるはずです。
Web Audio API v2 はこちら : GitHub : WebAudio / web-audio-api-v2


posted by g200kg : 4:32 PM : PermaLink

« 2021年06月 | 2021年07月のアーカイブ |


g200kg