RSS Twitter Facebook


« 2018年04月 | 2018年05月のアーカイブ |

2018/05/23

見に行く予定 : Algorave / WebAudio.tokyo


来週の末、6月3日(日) はライブコーディング系のイベント「Algorave」が開催されます。
Algorave には興味がありつつも見に行った事がなかったので、今回ちょっと見てこようと思っています。

日時 : 2018年6月3日(日)17:30 開場 / 18:00 開始
会場 : 落合soup
料金 : 当日 2000 + 1d

http://algorave.tokyo/




またその翌日の月曜日 6月4日は WebAudio.tokyo の LT 大会があります。申し込み状況はなかなか盛況のようですがまだ少しだけ枠が空いてそう。これも見に行くだけだけど参加予定です。
https://webaudiotokyo.connpass.com/event/86449/

日時 : 2018年6月4日(月) 19:30-
会場 : 渋谷ヒカリエ17F レバレジーズ
料金 : 無料

posted by g200kg : 8:23 PM : PermaLink

2018/05/22

Cafe Deluxe #3 が開催されました


2018年5月20日、西麻布 Super Deluxe でモジュラーイベント、Cafe Deluxe #3 が開催されました。
g200kg も新しいネタがあったわけではないのですが、ブースを出してきました。

開場の Super Deluxe、これから設営が始まる所です

ライブステージ周りはこんな感じになります。

取りあえずブースを準備。横に爆音ステージがあるので音を出すのはそもそも難しいというのもあって持って行ったのは照明系だけです。

向かいのブースにDirigentさんがいました。モジュラーシンセとの連携に一番力を入れている DAW、BitWig が展示されています。

隣にいた Hikari Instrument さん、アナログシーケンサーの後継機です。出力に Slew エフェクトが追加されています。

ViviCat Green さんの木製ケース。

CentreVillageさんのシーケンサ、C-Quencer。このあたり大体常連。

Quicco Sound さん。Bluetooth インターフェース、mi.1e、iPadからCVを8系統制御できます。ついに発売近い模様。

恒例の Five-G さんのモジュラー壁

こちらは ClockFace Modular さん。

宮路楽器ウーリーズさん。

MI7さんのブースでは ROLI 製品を展示。

HOOK UP さんのブースに IK Multimedia のUNO Synth が置いてありました。発売は7月くらい?

タイムテーブルです。マーケットタイムとライブを交互に進行します。

ライブ中はこんな感じ。演奏しているのはTFoM主催の Dave Skipper 氏。


モジュラーの本筋とは外れるけど、IK Multimedia がついにアナログシンセに手を出したという UNO Synth は気になりますね。この Cafe Deluxe #3 での展示が日本初お披露目です。

タッチ式の鍵盤で、モノフォニックのシンセですが、ポイントはいかにもデジタルガジェット風の見てくれとは裏腹に「アナログ」シンセであるという所です。音信号系は純粋なアナログ構成という事なので、それをデジタルで構成された制御系から叩くという構造のようです。

まだ細部は調整中らしいので製品版とまったく同じではないかも知れませんがフィルターの効きとかはそんなにエグくない割合素直な感じでした。制御系はデジタルだけにアルペジオやシーケンサ周りは機能が豊富そうです。

posted by g200kg : 12:54 AM : PermaLink

2018/05/18

Cafe Deluxe #3


明後日、5月20日(日)は SuperDeluxe でモジュラーシンセイベント「Cafe Dluxe #3」が開催されます。
g200kg のブースも出しますので興味ありましたら是非どうぞ。

イベント名 : Cafe Deluxe #3
場所 : 西麻布 SuperDeluxe
日時 : 5月20日(日) 16:00 - 22:00
入場料 : 2500 +1d
主催 : TFoM

http://tfom.info/cafedeluxe3/

posted by g200kg : 10:15 PM : PermaLink

2018/05/16

Web Audio API への 自動再生ポリシーの適用


Chrome 66 で導入された新しい自動再生ポリシーによる Web Audio API への影響は、現状のコードに修正が必要なケースが多いため、思いのほかインパクトが大きかったようです。現在取りあえず適用を保留という状態になっているとの事ですが、10月の Chrome 70 で再度導入されるようですので、必要なら今のうちにコード修正よろしく、という事ですね。

Chrome 66 自動再生無効化の影響

posted by g200kg : 2:27 PM : PermaLink


« 2018年04月 | 2018年05月のアーカイブ |

g200kg