[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Vision ビジョン
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Vision ビジョン

辞典内検索:

米国のOpcode社が開発、販売していたMIDIシーケンサー/DAWの名前。ラインナップとして廉価版の「EZ Vision」、オーディオ機能を取り込んだ「Studio Vision」があるMac/Windows両対応のソフトであった。

それ以前もOpcode社はMIDI関連の製品を開発していたが、1989年に発表されたVisionはキューベースロジックなどと並ぶ非常に人気の高いシーケンサーとなった。

1998年にOpcode社はギターで名の知られたギブソン社に買収されるが、その後Visionの開発は停止してしまい、Visionは多くのユーザーを抱えたまま商品としては消滅した。その後もVisionの版権はギブソン社が持ったままであるが、ソフトウェア自体はしばらくの間ダウンロード可能なまま放置され、まるで捨て去られたフリーソフトの様相となった。Opcode社が復活するのではないかという噂が流れた事などもあったが、製品として復活するのは望めないような状態にある。

このあたりの経緯についてはOpcode社とギブソン社の間の確執などが取り沙汰され、Visionは「悲劇のシーケンサー」というような言い方をされる事もある。

【参照】
MIDI
シーケンサー
DAW
ギブソン


g200kg