[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Virtual MIDI Device カソウミディデバイス 仮想MIDIデバイス
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Virtual MIDI Device カソウミディデバイス 仮想MIDIデバイス

辞典内検索:

MIDIインターフェイスが実際には無いがあるように振舞うドライバーソフトウェアの事。「仮想MIDIケーブル(Virtual MIDI Cable)」とも呼ばれる。 仮想オーディオデバイスMIDI版に相当するものである。

通常はMIDI出力とMIDI入力を持ち、MIDI出力に出したデータがそのままMIDI入力に戻ってくるようなループバック動作をする。

これを利用すると1台のPCで動作しているMIDIを出力するアプリケーションとMIDI入力からのデータで動作するアプリケーションを接続する事ができる。例えば、VSTiをサポートしていないMIDIシーケンサーから、VSTホストアプリケーション上のソフトシンセを鳴らす、などが可能になる。

このような目的のためには「ReWire(リワイヤ)」という規格も存在するが、双方のアプリケーションがReWire規格をサポートしていない場合は使用できず、この仮想MIDIデバイスによる接続が唯一の方法となる。

現在、MIDI仮想デバイスとしては「MIDI Yoke」と呼ばれるフリーソフトウェアが広く使用されている。ただし、64bit対応はしていないため、64bitアプリケーションからは使用できず今後の対応の予定も無い模様である。



g200kg