[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > UV22 ユーブイニジュウニ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


UV22 ユーブイニジュウニ

辞典内検索:

Apogee(アポジー)社のディザ技術の名前である。なお、最新版は、UV22技術を発展させたとされる「UV22HR」となっている。

CDを制作する場合にはDAWなどの内部で32ビット等で処理されているデータを最終的にビット深度を16ビットにする必要があり、このようなビットを落とす処理を最小限の劣化で行うための技術である。

UV22では聴覚上の影響を与えない22KHz周辺の「サブナイキスト帯ディザ」の処理を行う事が特徴であり、CD制作の過程でのディザのデファクトスタンダードとなっている。

元々アポジー社のDAコンバーターなど高価な製品に搭載されていた技術であるが、現在キューベースロジックなどの一部のDAWではUV22HRがソフトウェアのプラグインとして装備されている。これを使用する場合には、最終的な16ビットのデータへのバウンスの際に、最終段に入れて使用する事になる。



g200kg