[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Spring Reverb スプリングリバーブ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Spring Reverb スプリングリバーブ

辞典内検索:

リバーブ装置の1つであり、金属製のバネを用いたもの。バネの一端に振動を与えるドライブ装置があり、反対側の端で振動をピックアップで拾う構造になっている。半機械的な装置であるが割合小型にする事もでき、電子的なリバーブが実用化される以前にはカラオケ装置用などにも使われたポピュラーなものである。

物理的な振動に弱く、ノイズを拾いやすいなどの弱点がある。逆にこのリバーブユニットを叩いて発生する響きを過激なサウンドエフェクトの素材とする事が行われる場合もあった。

バネで振動を伝えるため特有の共振特性があり、「バネ臭い」などと表現される事もある。このバネ臭さを抑えるため、特性の異なる複数のバネを並列で駆動するなどの工夫がされているが、現在では、逆にある程度のパネ臭さが音のキャラクターとして求められる場合もあり、デジタル式のリバーブ装置においてもプリセットとして「スプリングリバーブ」という設定を持っているものも多い。

なお、ギターアンプに内蔵されるリバーブは、今でもこのスプリング式が主流である。



g200kg