[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > RPN アールピーエヌ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


RPN アールピーエヌ

辞典内検索:

MIDIの信号の1つ。「Registered Parameter Number」の略。MIDIコントロールチェンジ信号を経由して制御される拡張パラメータの事。

コントロールチェンジのパラメータ番号の範囲は0~119の範囲しかないため、操作可能なパラメータを拡張するために機能番号の指定(MSB/LSB)とデータ値の入力手段だけを準備し、間接的に操作できるようにしたものである。任意のパラメータを設定するために3回のコントロールチェンジが必要になるが、これによって16384(14ビット)種類のパラメータを扱う事ができるようになる。

MIDI規格では同様の仕組みを使ってNRPN、「Non-Registered Parameter Number」という仕組みも定められている。RPNは各機能番号に対応する機能が規格で定義されたものとなっており、NRPNは機器固有の機能を割り当てる事が可能である。PRNで定義されている機能は下の表のようなものがある。

RPN番号機能
0ピッチベンドセンシティビティ
1チャンネルファインチューニング
2チャンネルコースチューニング
3チューニングプログラムチェンジ
4チューニングバンクセレクト
5モジュレーションデプスレンジ

詳しくはDTM技術情報:コントロールチェンジ一覧を参照。



g200kg