RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Ondes Martenot オンド・マルトノ

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


Ondes Martenot オンド・マルトノ

辞典内検索:

初期の電子楽器であり、テルミンの発明から10年程後の1928年にフランスのモーリス・マルトノによって発明された。「Ondes」はフランス語で「波」、「電波」という意味であり、最初に日本に紹介された際には「電波ピヤノ」という名前であった。

外観としては一見オルガンのように見える操作部と、奇妙な形のスピーカーの組み合わせとなっている。途中の世代から鍵盤での演奏も可能となったが、基本は鍵盤の手前のリボン型のコントローラで行う(初期の世代では鍵盤はリボンの位置を知るためのダミーである)。

また、スピーカーは形状が異なる複数のものが準備されている。スピーカーそのものがそれぞれ異なる反響の特性を持ち、切替えて使用できる。

【参照】
テルミン


g200kg