[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > On Board Sound オンボードサウンド
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


On Board Sound オンボードサウンド

辞典内検索:

PCのマザーボードに最初から内蔵されたサウンド機能の事。「オンボ」などと省略される場合もある。PCのマザーボードには「HD Audio」や「AC'97」と呼ばれる規格に沿ったサウンド機能が搭載されているのが通例であり、特に機材を追加しなくても基本的なサウンド機能は使用できるようになっている。

ただし、本格的に音楽制作を目的とする場合にはこのオンボードサウンドでは品質的に物足りなくなるため、DTMを始める初心者にもまず揃えるべき環境として外付けのオーディオI/Fを薦められる事が多い。

音楽制作用として見た時、外付けのオーディオI/Fとの大きな違いとしては、ASIOドライバーの有無がある。ASIOドライバーは音楽制作を目的として定められた規格のドライバーであり、通常はオーディオI/Fのメーカーが供給するが、オンボードサウンドではマザーボードと一体となっているため専用のものは供給されていない(これを補うためにASIO4ALLと呼ばれるフリーソフトも存在する)。

なお、サンプリング周波数ビット深度などのデジタル的なスペック上で言えば、オンボードサウンドはそれほど見劣りするものでもないが、マザーボード全体として見ればあくまでオマケの機能としての設計であり、そもそも非常に電気的ノイズの多いマザーボードに内蔵されているという点で、外付けのオーディオI/Fに比べて大きなハンディキャップを背負っていると言える。



g200kg