[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > MADI マディ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


MADI マディ

辞典内検索:

業務用機器で用いられる多チャンネルのデジタルオーディオのインターフェース規格の名前。「Multichannel Audio Digital interface」の略称。大型のミキシングコンソールなどを開発しているAMS/Neve、SSL、ソニー、三菱、およびAESが1991年に策定した規格である。

業務用デジタルオーディオ機器で一般的に使用されているAES/EBU信号を28本束ねて56チャンネル分のオーディオ信号を一本のコアキシャルケーブルまたはオプティカルケーブルで伝送する。また2001年にはMADI-Xと呼ばれる拡張規格が発表され、こちらでは48kHzで64チャンネル、96kHzで32チャンネルまで対応している。

最近では、コンシューマー向けの機器でもハイエンドのモデルではサポートしている場合もある。



g200kg