[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Loop ループ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Loop ループ

辞典内検索:

数小節程度の短いフレーズを記録した音の素材の事。繰り返し演奏させる事で、連続したリズムを作る事ができるようになっており、ループシーケンサーで順番に並べて行く事で楽曲を構成する事ができるようにしたもの。

WAVAIFFなどの通常のオーディオファイルに加えて、ACIDなどのループシーケンサーでテンポや、ピッチを自由に変更できるようにBPM、キーなどの追加情報を書き込んだファイルを指す場合もある。

独自フォーマットのファイルとしてはプロペラヘッド社のREXファイルの方が歴史が長いが、Sonic Foundry社のACIDの発売により、このようなループベースの楽曲制作が一般的なものとなった。

ループとして使用されるファイルのフォーマットには次のようなものがある。

名称開発主要アプリ特徴
ACIDized WAV (またはACID Loop)SonicFoundry(現在はSONY)ACID通常のWAVファイルとしても使用可能
REXプロペラヘッドReCycle元々はドラムループ向け。通常のオーディオファイルとしては使用できない。単発音に分解されているため極端なテンポ変更も可能。
Apple LoopsアップルSoundTrack / GarageBand / Logic通常のAIFFファイルとしても使用可能。またApple LoopsにはMIDIベースのファイルもある


g200kg