[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > ID3 アイディースリー
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


ID3 アイディースリー

辞典内検索:

「ID3タグ」とも呼ばれる。MP3の圧縮音声ファイルに「タイトル名」「アーティスト名」などのメタデータを記録するフォーマットの事。

もともとMP3にはタイトル名などの情報を書き込む方法が規格として決まっていないため、MPEGの規格とは関係なく、アンダーグラウンドに作られたものであるが、現在はMP3メタデータを追加する際のデファクトスタンダードとなっている。

ID3には大きくわけてID3v1とID3v2という2つのバージョンがあり、相互に互換性はない。ID3v1はファイルの末尾に固定構造の128バイトまたは227バイトの情報を追加するという単純な仕組みであり、「タイトル名」「アーティスト名」「アルバム名」「年」「コメント」「トラックナンバー」「ジャンル」などを書き込む事ができる。末尾の追加情報を無視すればメタデータのないMP3と同様に扱う事ができるという利点がある。

ID3v1はファイルの末尾にしか情報がないため、ネット経由でのストリーミング再生時にメタデータが取れないという問題などがあり、1998年にID3v2が作られた。ID3v2の情報はストリーミングへの対応のため、通常ファイルの先頭に置かれ、また、静止画や歌詞などを含むより多くのメタデータが記録可能となっている。そのため、ID3v2に対応していないアプリではファイルそのものが扱えなくなる。

【参照】
MP3
メタデータ


g200kg