[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Hi-Z ハイゼット ハイインピーダンス
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Hi-Z ハイゼット ハイインピーダンス

辞典内検索:

インピーダンスが高い、すなわち「ハイインピーダンス」である事を表す略号。読み方は特に定まっているわけではなく、「ハイインピーダンス」、「ハイズィー」、「ハイゼット」など。

インピーダンスは入出力端子の特性を表すもので、機器の接続を行う際には入力端子の方がそこに接続される出力端子と同じか高いインピーダンス、いわゆる「ロー出しハイ受け」の関係でないと正常に信号が伝達できなくなる。

注意すべきケースとしてエレクトリックギターやエレクトリックベースの出力は通常のマイクよりもかなりインピーダンスが高いため、普通のマイク入力端子等に接続しても正常な音が出ないという事がある。

「Hi-Z」は接続相手が何であっても問題にならないほど充分にインピーダンスが高い、という意味合いであり、オーディオI/Fの入力が「Hi-Z」となっているものはエレクトリックギターやエレクトリックベースを直接接続可能であるという事を意味する。



g200kg