[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Direct Monitering ダイレクトモニタリング
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Direct Monitering ダイレクトモニタリング

辞典内検索:

録音をする際に演奏者に返すモニターをDAWから戻すのではなく、オーディオI/FASIOドライバーでショートカットして戻す事を指す。

通常の信号の流れは下図の緑の線で示したものである。録音される音はDAWまで流れてから演奏者に返されるが、この場合ある程度の遅れ(レイテンシー)が発生する。これを軽減するため、赤い線で示したようにショートカットする事を「ダイレクトモニタリング」あるいは「ダイレクトモニター」と呼ぶ。

ただし信号の流れ上、ダイレクトモニタリングでは演奏者が聴く音にはDAWでのエフェクトをかける事はできない。

ダイレクトモニタリングにはオーディオI/Fで戻す方法とASIOドライバーで戻す方法がある。前者は純粋にオーディオI/Fの機能であり、オーディオI/Fのパネルなどにスイッチが付いている事が多い。また、ASIOドライバーでのダイレクトモニタリングは「ASIOダイレクトモニタリング」と呼ばれ、DAWの設定などで切り替える事ができる。

【参照】
DAW
オーディオI/F
ASIO
レイテンシー


g200kg