RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > dbx ディービーエックス

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


dbx ディービーエックス

辞典内検索:

米国の音響機器メーカーの名前。創業は1971年であり、現在はハーマン・インターナショナルの傘下にある。

1970年代初頭、テープ式の録音機が使われていた時代に、テープ式特有のヒスノイズをどうやって低減するかが大きな技術的課題となっており、ドルビー・ラボラトリーズ社が開発したドルビーノイズリダクションシステムがその解決策として普及していたが、ドルビーとは全く異なるアプローチで dbx 社が dbx 方式と呼ばれるノイズリダクション技術を開発した。

簡単に言えば信号の振幅に圧縮(コンプレッション)を掛けた状態で録音しておき、再生時に小さな音はより小さく再生するという手法を取る。技術名および社名である「dbx」は「デシベル」を「エクスパンション(拡張)」するという所に由来する。

dbx 方式は機器としては高価であり、業務用としては高い評価を受けたが、民生オーディオ用としてはドルビー方式の牙城を崩せず広く普及する事はできなかった。

dbx 社はその後も業務用の音響機器メーカーとして多くの機器を開発しており、中でも元々の dbx 技術とも関わりの深いコンプレッサーは有名である。



g200kg