RSS Twitter Facebook
g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > CV シーブイ

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典


CV シーブイ

辞典内検索:

Control Voltageの略で、アナログシンセサイザーで使用される、音の高さを表す信号の事。通常、このCVと鍵盤を押した事をあらわすGate信号が組となって(モノフォニックな)演奏の情報として扱われ、両者を合わせてCV/Gateと表される。

シンセサイザーがデジタル化し、MIDIで制御されるようになって以降CV/Gate方式は姿を消し、ビンテージのシンセサイザーを接続する場合等のみに使用されていたが、2010年頃から再燃したアナログシンセサイザーブームにより、再び対応機器も増加傾向にある。

CV にはモーグの Oct/V とヤマハおよびコルグHz/V の2つの方式があり、両者の間に互換性はない。 Oct/V は1オクターブを1ボルトで表すというもので、モーグシンセサイザーのシステムの中でも重要なアイデアの一つである。 ヤマハコルグ以外のメーカーは大抵この方式を使用していた。 しかし、この処理には精度の高い対数変換回路が必要であり、チューニングの安定性の面では悩みの種でもあった。ヤマハコルグHz/V 方式はこの対数変換回路を省略した電圧と周波数がリニアに対応する方式であり、信号の扱いやすさを犠牲にして安定性を確保したものと言える。



g200kg