[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Convolution Reverb コンボリューションリバーブ
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Convolution Reverb コンボリューションリバーブ

辞典内検索:

残響を付加するリバーブエフェクトの一種であり、インパルスレスポンス(IR)データと音の信号の間でコンボリューションと呼ばれる処理を行うものを指す。インパルスレスポンスリバーブ(IRリバーブ)と同義である。

このインパルスレスポンスデータとは、実際のコンサートホールなどで特性を測定したデータの事であり、コンボリューションリバーブでは、インパルスレスポンスデータさえあればそのコンサートホールでの残響を完全に再現する事ができる。

コンボリューションリバーブは非常に高品質なリバーブを実現する事ができるが、特に長い残響を付加しようとするとCPUの負荷は高くなりがちである。なお、IRデータさえあればリバーブだけに限らず、フィルターやギターアンプのキャビネットのシミュレーションなどにも応用できる。



g200kg