[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Coaxial コアキシャル
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Coaxial コアキシャル

辞典内検索:

1.コアキシャル・ケーブル(Coaxial Cable )即ち、同軸ケーブルの事。テレビのアンテナ線に使われているケーブルと同様のものである。略して「コアックス(Coax)」と呼ばれる事もある。

中心を通る線と周囲を囲むシールドで構成されている。ビデオ信号などの高周波を通すのに使用されるため、50Ωや75Ωなど、特性インピーダンスが管理されている。オーディオ関係ではデジタルオーディオのインターフェイスであるS/PDIFに光とメタルの2つの形態があり、メタルの場合に使用されるのがこのコアキシャルケーブルである。「同軸デジタル」などとも呼ばれる。

楽器などの接続で使用されるシールド線、いわゆる「シールド」もコアキシャルケーブルと似たような形状をしているがあくまで低周波用途であるため、コアキシャルケーブルとは異なり、導体の径や絶縁体の種類など特性インピーダンスの管理がされていない。

2.コアキシャル・スピーカー(Coaxial speaker)の事。1つのスピーカーユニットにウーファーとツイーターなど複数のユニットを組み込んだ形式のスピーカーを指す。1つのスピーカーユニットで2Way(または3Way)構成となるため取り扱いやすくなるだけでなく、ウーファーとツイーターの音源の位置が同じになる事で音の定位で有利になるが、それぞれのユニットは物理的な制約が厳しい中に組み込むことになる。かつてはピュアオーディオ用のスピーカーとしても一定の人気があったが、現在ではほとんどが取り扱いやすさのメリットを活かせるカーオーディオ用の製品である。



g200kg