[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > Broadcast Wave Format ブロードキャストウェーブフォーマット
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


Broadcast Wave Format ブロードキャストウェーブフォーマット

辞典内検索:

音声を格納するWAVフォーマットを拡張したファイルフォーマット。 WAVファイルの放送への応用を目的として1997年に欧州放送連合(EBU)が策定し、その後も幾つかの拡張が行われている。

略称として「BWF」と呼ばれる事が多いがファイルの拡張子は「.wav」が使用される。実際内部はWAVファイルとの互換性を崩さない形で情報が追加されており、「BWF」ファイルはたいていの場合、通常のWAVファイルとして再生する事も可能である。

標準の「WAV」に対して追加される情報としては制作者名、制作日時、タイムコード、などがある。

キューベースソナーなど、最近のDAWではこのフォーマットがサポートされているケースが多く、ファイルを読み込む際などに.wavファイル自身が持つタイムコードに従うなどの動作をさせる事ができる。


CubaseでのBWFの書き出し



g200kg