[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > BBD ビービーディー
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


BBD ビービーディー

辞典内検索:

エフェクターのアナログディレイなどで使用される電子部品の名前で、「Bucket Brigade Device」の略語。日本語ではバケツリレー素子と呼ばれる。

BBDはアナログ信号をアナログ信号のまま、多段のバケツリレーを通した後に送り出して信号を遅らせる構造になっており、数100段から数1000段の構成を持つ。信号の大きさはアナログだが時間方向はデジタル化された半デジタルとも言える素子である。ディレイフランジャーコーラスなどの様々なエフェクトを実現するための心臓部分と言える素子であったが、エフェクターのデジタル化が進むとともに需要は激減した。

BBD素子を通す事による信号の劣化はかなり激しいものであり、BBD素子を経由した音は高音が削られたモヤっとしたものになる。これは当時はデメリットとしか捉えられておらず、後にデジタル方式によるハイファイなディレイエフェクターが普及すると、需要が激減したBBD素子自体もほとんど生産されなくなり、それまでBBD素子を使用していたエフェクターの多くもデジタル方式になっていった。

現在ではBBD素子を使用したアナログディレイのような音は1つの味として捉えられており、デジタル方式であってもアナログ的な音を出すためにBBDの特性をシミュレートするような手法も多く使われている。

BBD素子自体は現在では入手困難な状況ではあるが、Maxonやベリンガーなど一部のエフェクターメーカーは自社生産のBBD素子によるアナログディレイを現在も生産している。



g200kg