[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2


g200kg > 偏ったDTM用語辞典 > API 500 エーピーアイゴヒャク
DTM / MIDI 用語の意味・解説

偏ったDTM用語辞典

Products : ユーロラックモジュラー「RedLine」販売中

ユーロラック・モジュラーシンセサイザー「RedLine」を販売開始しました!

ユーロラック「RedLine」


API 500 エーピーアイゴヒャク

辞典内検索:

米国APIオーディオ社のミキシングコンソールで用いられていた500番台の型番が付けられていたマイクプリアンプイコライザーなどのモジュールの規格を指す。

元はミキシングコンソール用のモジュールであるが、単独でも使用できるように「ランチボックス」タイプのフレームも準備されており、オーディオ処理用のモジュールの1つの共通規格となっている。モジュールのサイズは小さ目であり、2つのAPI500モジュールをまとめて1Uのラックマウントとするフレームもある。

元々APIオーディオ社の独自規格であったが、2006年に「VPRアライアンス」として公式に他社も参入が可能な共通規格となった。現在では多くの会社がこの規格に沿って「API500互換」あるいは「VPRアライアンス規格」のモジュールを開発している。



g200kg