[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2015/12/28 (2015年12月 のアーカイブ)

安西史孝さんのシーケンサー

去年末あたりに作編曲家安西史孝さんが某所でアナログシーケンサーについて物凄くマニアックな記事を書かれています。「アナログシンセを作って弾くテレビ」というタイトルで実際にアナログシンセを作って弾くという遠大なテーマのとの事です。その手始めがアナログシーケンサーな訳で、今年初めくらいにサブセットのプロトタイプも作られたようですがこのところ少し滞っている模様。

http://ch.nicovideo.jp/synth

件のプロトタイプの姿はこの辺のページで見れます。
http://ch.nicovideo.jp/synth/blomaga/ar693009

というような話を人づてに聞いて興味をもったわけですが、その話がこの辺でちょっと再燃しています。
http://analog-synth.jp/cgi/dkb_as03/c-board.cgi

最初は全体像がさっぱりわからなかったのだけど、ステップ数を自由に増設したりステップを分割する機能があったりとかなりのモンスターマシンになりそうなので私も全体を把握できるような資料をまとめたりしています。本来はこれを純アナログシーケンサーとして作りたかったそうですが、さすがにこれは難しいかなぁという事でアナログ風味を残しつつCPUで処理すべきところはCPUに任せるという方向で行ければいいのかなと思ったりしています。

全体像を知りたい方はここにあるまとめのPDFを見ていただければと思います。
http://analog-synth.jp/cgi/dkb_as03/c-board.cgi?cmd=one;no=630;id=#630

Posted by g200kg : 2015/12/28 22:18:54