[ Jpn | Eng ]

Main Menu



Recent

最近の記事

Search

サイト内検索:

Archive

Powered by
MTOS 5.2.2

2015/09/09 (2015年09月 のアーカイブ)

音楽記述言語 Alda

Dave Yarwoodさんという方がテキストエディタで音楽を記述するための「Alda」という言語を提案しています。

readmeを見ると「PPMCK」、「LilyPond」、「ChucK」あたりにインスパイアされたという事ですが、ざっと見た感じ、いわゆるMML (Music Macro language)を拡張したような雰囲気になっています。ちなみにPPMCKはNES(ファミコン)用のMML拡張、LillyPondはノーテーション(記譜)用のフォーマット、ChucKはCSoundみたいな音響記述言語ですね。

こういうテキストエディタで簡単にメロディが書ける言語はちょこっとした音楽系アプリなんかで良く欲しくなったりするのですが、なんとなくMMLというジャンルの緩いデファクトスタンダードみたいなものしかなくて、実装毎にみんなちょっとずつ解釈が違うという困った状態になっています。みんな毎回独自にパーサーを書いてしまえる程度にやりたい事の規模が小さいのが逆に災いしているのかも知れません。

GitHub上で公開されていて結構注目度も高いようですので、ここは是非標準に育って欲しい所です。
ただこれ、今のところ実装はLisp系の言語であるClojureで行われているみたいですね。多分MMLの処理なんかは得意そうなんだけど慣れてないとちょっときついかも。

https://github.com/alda-lang/alda

Posted by g200kg : 2015/09/09 00:33:03